「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 核兵器は絶対悪   NO.196

 「唯一の被爆国」というのが日本が世界に向け核問題を発する際の常套句となっているが、先の国連での核兵器禁止条約に加わらなかったことで世界中から顰蹙を買っている。当然ながら広島平和式典でシンゾウは被爆者から直接強い怒りの声を浴びた。日本の安全がアメリカの核の傘に依存しているから条約には加われないというのが彼の言い分だが、幾多の問題で黒を白と言いくるめ煙に巻いてきた言葉の魔術師が反撃を食らったという訳だ。
 式典ではシンゾウは「核兵器国と非核兵器国双方に働きかけ橋渡し役を果たす」と語ったが、その欺瞞性は同じ式典での平和宣言で「市民社会は核兵器が自国の安全保障に何の役にも立たないことを知り尽くし核管理の危うさを気付いている」し「核抑止の概念にとらわれてはいけない」と喝破されている。その上、「核兵器は絶対悪」と規定したのだから、絶対悪の廃止に条件付けをするシンゾウに分などありはしない。
 今や80カ国以上の国が参加する式典になっては資格がなくとも出ざるを得なかったのは一国の総理という体面だけだろう。世界中に怪しい口先男の正体を露わにしたのは皮肉としか言いようがない。おまけに宣言は何回となく為政者へ「誠実な対応」を呼びかけている。まるでシンゾウへのダメ押しではないか。言葉だけでは駄目よという。
 小生には原爆忌と結びつけたくなる花でもある夾竹桃が今年も周りに咲いている。例年以上に暑いと感じる日々だが、夾竹桃には凛とした趣きがある。愚かな人間の殺りく兵器の応酬が最終兵器と呼ばれる原爆の製造投下につながりヒロシマ、ナガサキの悲劇を招いた。アメリカの核擁護を行うシンゾウを夾竹桃は何を語っているのだろうか。
(2017.8.7)
スポンサーサイト
コメント
No title
「アホな総理を選ぶアホな国民。北朝鮮にもう一発くらい、ぶちこまれて目を覚ましたほうがいーんじゃないの」なんて思われてたら、困るな。。
2017/08/07(月) 16:55 | URL | みゆらま #LkZag.iM[ 編集]
北のことをどれだけ自分は知っているのだろうかとミサイルがとんできて思うよーじゃ遅いですよね 勉強しなきゃ
2017/09/15(金) 20:06 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR