「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> どっちもどっち NO.156

 「もし私が大統領だったら、イラン人に知らせてやりたい。イランを攻撃してやる。今後、愚かにもイスラエルを攻撃しようなどと考えたら、イラン人共を皆殺しにしてやれるだろう」━これは2008年の民主党内での大統領候補予備選時のヒラリーの発言である。トランプがタカ派そのものだから彼女がハト派のように伝えている日本のマスコミに騙されてはいけない。米大統領選の報道を見る限り日本の全マスコミはヒラリー贔屓で一枚岩にまとまっている。この言動を知ればヒラリーは立派な雌タカである。
 そもそも理想として描かれたアメリカの二大政党制だが本質的な違いはない。時と場合によって手加減の違いが目立つ位だ。第二次大戦終結のためにも日本への原爆投下は必要だった、嘘で固めて始めたイラク戦争は未だに間違いとは認めない、中国やロシアのサイバー攻撃は批判するが同盟国のトップの私生活まで把握し個人のSNSやフェイスブックまで盗みまくっている自らのスパイ行為は頬かむりする等々両党は同じ考えだ。
 当初から今回の大統領選は不人気同士の争いと言われたようだが、予想に違わず低レベルの争いとなっている。綺麗ごとで言い合えない程に今のアメリカ社会がどうにもならない状態にあることを表している。シンゾウにしてもトランプが日本に駐留米軍費をもっと出させろと言えば、今でも半分近くも日本が出している実態が明らかになって困っている。日本の原爆保持を認めろと言えば、本音は嬉しいのに着々と準備している努力に水をさす気かという心境だろう。
 だが笑って済ますことが出来ないのも事実だ。どちらが大統領になろうと知性も良心も欠如した人物によって今後も世界が振り回されるのだから。
(2016.9.29)
スポンサーサイト
コメント
No title
ネオコン傀儡のヒラリーと直情型愛国主義のトランプの悪いとこ取りしたのが、日本の総理だから、どっちになっても想定外は少なそう。
小沢一郎さん、サンダースと意気投合しないかな。
2016/09/29(木) 15:55 | URL | みゅらま #LkZag.iM[ 編集]
結局
どちらが大統領でもわが国のこれまでのスタンスは変わらないと言うことですね…
2016/09/29(木) 22:43 | URL | 大豆麦 #/pHIRAno[ 編集]
No title
わたしはトランプ氏にはそこはかとなく惹かれるものがあります(笑)彼が大統領になったら米国ひいては世界情勢がどう変わるのか、見てみたい…

あと不謹慎なのかもしれませんが麻薬関連で殺しまくっているというフィリピンのドゥテルテ大統領にもシンパシーを感じています。
メキシコ等で麻薬マフィアに政治家等が殺されるのを見るにつけ、生命をかける覚悟と武力の裏付けがないと政治はできないんだなぁと痛感していました。
麻薬ビジネスにはCIAなどが暗躍しているなどとも聞きますし、米国を排除し真の独立を果たすことに身命を賭そうとしているように、私には思えます。日本の現状を見るにつけ、羨ましいです。


2016/09/30(金) 12:08 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR