「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> ヤマトの心が恥ずかしい NO.152

 沖縄振興予算が減額になる見込みと新聞が報じていた。政府幹部が基地と予算はバーターだと露骨な発言を行ったが正に現実化した訳だ。ここで見えるのは、カネで民意は買えるという自公政権の考えであり、間違ってもお上には反抗するなという非民主主義的な姿勢である。更に本質的には沖縄蔑視のヤマトの思想があると思う。翁長知事は差別とは受けとらないと大人の対応を示したが胸中の怒りは察して余りある。
 沖縄人(ここでは敢えて県民と呼ばない)の多くはアメリカからの日本復帰を後悔の思いで振り返っているのではないか。沖縄戦直後から沖縄は銃剣による米軍支配が続き土地は取り上げられ、婦女子は性的な虐待に脅かされ続けてきた。復帰運動の中で明治以前の琉球復活を目指すのか、明治以降の日本の一部を目指すのか論争が続いたが、結局は日本帰属への道を選択したという。国内での復帰運動を経験している小生は、そうした事情も知らず「我らのものだ沖縄は。沖縄を返せ」と集会で無邪気に歌ったものだ。復帰後、沖縄の諸政党は本土の系列に吸収され消滅した。ただ一つ沖縄社会大衆党を除いて。その政党が困難な中で生き残り他の政党の接着剤となり今日のオール沖縄の原動力となっている。
 敗戦後の体制転覆を恐れた昭和天皇が沖縄をアメリカに譲渡した歴史的事実は沖縄人にとって許し難いものだが、その屈辱を負いながらも日本復帰を決断した心をヤマトンチューは理解すべきだった。「核抜き」返還と嘘をつき、復帰後も基地は増加し米軍犯罪は野放しのままだ。結局、沖縄にとっては米軍の直接支配の間に日本政府が介在したことで問題が複雑化しただけだった。
 沖縄は植民地ではない。
(2016.8.31)
スポンサーサイト
コメント
No title
国際紛争でいう「憎悪の連鎖」とか、親子で逆再演する「虐待の連鎖」とか、よく聞くけど、「屈従の連鎖」なんていうのも、ありそう。。

2016/08/31(水) 18:15 | URL | みゅうらま #-[ 編集]
ヤマト人
時々自分のルーツについて思い浮かべるときあります

大陸人か
それとも日本の人か
DNAとかからわかるらしいですね

野蛮人がなまるとヤーパン人
確かドイツ語ではヤーパンだったかな

本題からそれました
2016/09/09(金) 22:06 | URL | 大豆麦 #/pHIRAno[ 編集]
No title
おっ確かにドイツ語ではヤーパンですね(^^)
陰謀論界隈?では古代ユダヤ人が流れ着いた末裔が日本にいて
京都のギオン祭のルーツは古代イスラエルのシオン祭だなんて説もあります(笑)
徐福伝説もですが真実の程は今更確実にはわからないとしても
そっかぁどっかで昔繋がりがあったのかもしれないですね人類皆兄弟~
とお互いに親近感が持てるちょっとイイ話として利用すればイイのになぁと。

北朝鮮が実は大日本帝国陸軍の亡命政権だという説を聞いて以来
万が一の可能性を期待して彼の国を見る目が少し優しくなりました(笑)
昨今のミサイル発射とか見るとやっぱりCIAあたりの紐付きかなぁとも思いますが…。
2016/09/12(月) 19:47 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR