「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 問われている日本のスタンス  NO.143

 バングラデシュのテロ事件は日本中に大きな衝撃を与えた。遂に起きたかというのが正直な思いだ。安保法制の強行成立により世界中にアメリカ軍の友軍として自衛隊を送ることを明確にし、シンゾウがアラブ諸国民を敵に回しイスラエルと軍事協力をすすめると昨年エルサレムで宣言してから世界の中での日本の政治的スタンスが明確に変わった。だのに日本は西欧の一員とみなされ敵国扱いされた変化を無自覚であることが今回の事件で明らかになった。
 何故日本人が標的に?遅れている途上国の開発に働いている人を標的にするなんて!・・・等の報道は典型的なもので、このような国民の感情に訴えるやり方はシンゾウの一層の強行路線を容認し後押しすることにつながる。同じような苦い経験を先の大戦で味わっているのだから国民の意識レベルそのものが問われている。既存マスコミの報道だけに埋没すると喜劇になりかねない。この劇の監督はシンゾウ、脚本マスメディア、役者日本国民となるし、スポンサーは財界とアメリカであることは言うまでもない。
 かってありもしない大量破壊兵器所有を口実にイラクを侵攻し国家・民族・宗教を破壊分断し尽くしたアメリカだが、そのことが現在のテロの連鎖・拡散をもたらしている。先進国の中ではイスラム圏では例外的に日本は友好的に扱われたが、それが過去の幻想に過ぎないことを覚醒させた事件でもあった。テロに巻き込まれたのではなく、テロを呼び込んだ必然の結果だと理解する他ない。
 これからも名誉白人日本人への攻撃の危険性は薄れることはない。逃れる道は安保法制の廃止、イスラエルとの協力関係の破棄でニュートラルにすることだ。それには自公政権退陣が必要だ。
(2016.7.7)
スポンサーサイト
コメント
No title
イスラエルの国旗の前でのアノ会見の写真、当時背筋が寒くなりました。
2016/07/07(木) 13:42 | URL | anndue #-[ 編集]
アミテージ
既に昨年の国旗前での会見で敵だと宣言された日本
国民も要人を狙ったハードターゲットだけだと思っていたりしていただけに今回の事件は驚嘆とかなしみが生じているように思います。

もうひとつ痛恨エラーがあったと聞きました。
その日はラマダンの日だったと。

亡くなった方々は戻りません。
とても残念な事件です。
お悔やみ申し上げます。
2016/07/09(土) 22:13 | URL | 大豆麦 #/pHIRAno[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR