「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> イギリスと日本の選択   NO.142

 イギリスがEUからの離脱を決めた国民投票は世界中の関心を集めた。現地BBCの開票特別番組をそのまま同時中継しているテレビ局もあった。離脱そのものの是非はさておき、同時期に国政選挙を実地している日本の現状と照らすと考えさせられる点が多い。
 重要な国の方向を国民一人ひとりの意思を通して決めたことが何をおいても素晴らしい。勿論この点には異論もあるだろう。投票率6割が民意か、その半数(つまり全体の3割強の少数)で決めるのが総意になるのか、など。民主主義は誰もが十分には満足できなくとも、誰もが不十分であっても納得できるものと解釈すれば、結果は反対派でも受け入れざるを得ないのではないか。問題から逃げることなく清く選挙を決断したキャメロン首相は間違いなく政治家である。
 一方、東方の最果ての国の状況は最悪である。嘘も方便と国民に耳障りのいい公約を羅列し本音は隠し通し、選挙に勝てば態度を豹変して民意は支持したから何でも出来ると強引な政治を進めるだろう。多数決の原理を大義名分として。今度の参議院選の結果次第では、総理シンゾウが憲法改悪を進めることは間違いない状況である。これ迄解釈憲法でその精神を次々に破ってきた卑怯者の前科が選挙後の事態を予測させる。
 シンゾウが憲法改悪に必要な絶対多数を占める可能性は高いという。自公政治に批判的な国民世論であっても、原発だけは許せない層を新党改革が、公共事業を懐かしむ層は日本のこころが、地方分権に共感する層はおおさか維新が各々一部ではあってもむしり取り、その議席は改憲自公勢力に収斂されるからだ。
 正面から憲法改正の是非を問わずになし崩し的に進めようとするペテンを許してはならない。
(2016.6.28)

.

スポンサーサイト
コメント
No title
先日、知人に秋田のしゅんさいを送って頂きまして、
「収穫の様子がNHKで放送されるから見てみろ」と言われて
NHK総合を見たのですが、そこに出演している素朴な田舎の老人夫婦。
きっと、ネットどころか地上波しかみないし、ニュースはもちろん、NHK。
そして、真面目だから、選挙には足を運ぶ。
そういう人って、日本には多いんだろうな、てのは偏見かしらん。
でも、彼らを責める気にはなれなくて、メディアの罪は重いなあ、と
あらためて、感じましたです。

2016/06/28(火) 17:05 | URL | みうらま #-[ 編集]
間違えても安心
議事録なんて簡単に書き換えれますから~
2016/06/28(火) 22:59 | URL | 大豆麦 #/pHIRAno[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR