「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> チンピラのメディア制覇   NO.133

春はスタートの時期である。学校での進級、進学は遠い過去の思い出になって仕舞ったが、定職から解放された身分になっても新たな決意を期す時に変わりはない。周りでも出発や再出発を見聞することが多い。何れにせよ再出発ともなれば、それ迄のやり方を反省し改善し向上することが狙いであることは当然のことだろう。新聞の紙面刷新を見ても購読者離れを防ごうとする必死の意図が見てとれる。

ところでテレビ番組に前大阪市長の橋下徹が登場ししかもレギュラー出演するというから驚いた。それが宿敵朝日新聞系列のテレ朝だというからびっくりポンだ。大阪府知事当時に出鱈目な行政運営に批判を加えた週刊朝日の記事に激怒したハシモトは朝日に猛然と反発、マスメディアの弱点を衝く取材拒否など恫喝を交えた戦法を駆使し遂に謝罪を勝ち取った。その後も事ある度に朝日への集中攻撃を止めずマスコミとしての生命線である批判精神を奪うまでになった。因みに朝日ではハシモト批判はタブーと化し、新聞購読減の最大の要因となったとか噂を聞く。その結果が今度の新番組である。要するに朝日グループは全面的にハシモトに屈服した訳だ。

ハシモトが世に知られたきっかけになった日テレの番組にも復帰するらしいからこれで彼はマスコミを制したような気分だろう。もっとも裏を返せば国民がハシモトに舐められたという事に他ならない。ひと昔前、新聞がマスメディアの主流だった頃は、紳士の作る新聞の拡張に暴力団が関与していると批判されたことがあった。今や新聞の存続自体が危ぶまれる時代に、今度は稼ぎ頭のテレビの視聴率を上げるためにチンピラ弁護士の協力を仰ぐというのだから漫画だ。

 (2016.5.13)

スポンサーサイト
コメント
No title
えっと、暴力団拡張員とチンピラ弁護士の間に朝日系列メディアがある、ってことですよね。
んで、たぶん、あっちがわには、警視庁や検察も入ってるんでしょうから、
国が前面に立った強靭なアンダー・コントロールを構築中てわけですにゃ。

2016/05/13(金) 22:52 | URL | みうらま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR