「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> スリーダイヤが国を亡ぼす  NO.130

  三菱自動車工業の燃費不正事件は改めてこの国の大企業の体質を教えて呉れた。世を挙げて環境重視社会になっているのに公然と反旗を翻すような今回の行為に弁明の余地はない。

三菱自工は2000年に発覚したリコール隠し事件の前科があり、その際も情報隠しが次々に暴露され驚かされたことを思い出す。顧客からのクレーム情報を本社の品質管理部で全て把握しながら電算処理で分類し適当対応していたことが判り、意図的な隠ぺい行為への世間の批判は頂点に達した。隠ぺいは三菱重工業から自工として独立した1970年から行っていたことを知り驚いたことも忘れない。資本提携関係にあったダイムラークライスラーからは提携を打ち切られ、販売高は急減し経営危機に陥った。リコール隠しが原因での死亡事故も明らかになり、三菱自工が欠陥企業であることが明確になったのだから当然のことだ。

普通の企業なら直ちに倒産する筈が生き残ったのは、グループ挙げた支援によるものだった。さすが組織の三菱と褒めたいところだが、今回の事件で1991年から法令と異なる不正な試験方法で燃費データ計測を繰り返していたことが明らかになりリコール隠し事件の教訓が全く生かされていないことが判った。三菱グループ挙げた犯罪行為だと言うべきだろう。しかもリコール事件から「再出発」を図った以前から今回の不正は行っていたという。犯罪だと断言するのはそのためだ。

大きすぎて潰せないという言葉を過去の企業犯罪で教えられた。今度は、大きすぎれば何でも(法違反も)平気で出来るという言葉を覚えろということか。有体に言えば三菱はならず者企業である。こうした破廉恥企業が存続できる日本がおかしいのではないか。

(2016.4.30)

スポンサーサイト
コメント
No title
ならずものを取り締まる監督省庁は、どないなっとるんでしょーか。
2016/05/01(日) 13:55 | URL | みうらま #-[ 編集]
是非とも
池井戸潤さんの空飛ぶタイヤをみてください。
2016/05/02(月) 19:28 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
隠ぺいするにも度胸が必要
 私は技術者ですが、三菱の隠ぺい体質は一言でいうとダイヤモンド。回転する機械の潤滑油に入れるとあっという間に機械が故障する研磨剤なのです。それにも関わらずいろいろなところでDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティングというものがもてはやされている。
 実はその先に、新たな説を唱える研究者がいて、CCSCモデルというものを提唱しているのだが、なんと擦られた油がダイヤモンドに変化して機械を故障させるのだという。賛否両論があるが、案外こんな事実を昔から知っていて公表せずダイヤモンドを持ち上げ、労力がかかる実機試験こそが素晴らしいといいながら、簡単な基礎試験でやっている技術者がいて、我々こそが機械の性能、耐久性を知り抜いているという幻想に陥っているのではないか?
2016/05/05(木) 21:24 | URL | カーボンオイル #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR