「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 繁盛する人喰い業  NO.128

 人材派遣法という人身売買を合法化する動きが出てきた時、大きな反対運動が起きた。資本主義は全てのものを商品取引に引きずり込む仕組みだが、人間の尊厳に関わる労働力そのものの売買取引を禁じてきたのは、戦前の女工哀史や昭和恐慌時の農村女子の悲劇の歴史によるところが大きい。多くの反対の声を押し切り成立した法律だが当初の専門分野限定が今や野放し同然になって仕舞った。新社会人の目指す目標が一流企業でなくとも正社員という時代になりはて、派遣社員になった同窓生と比べささやかな優越感を感じる若人が珍しくない程だ。
 雇用破壊時代の主役である人材派遣会社だが、新手の手口としてわざわざ正社員を退職/転職させ手数料を稼ぐことに熱中しているという。それも業績好調企業に出向き、「儲かっている今だからこそ将来の非常事態に備えて手を打つべき」とコンサルする。合理的理由のない提案に社員が拒否すれば業務命令でその派遣会社に出向させられ、そこでの仕事は自分の(転職先の)仕事探しだというから酷い。出向時の賃金の一部は国の「労働移動支援助成金」が使われていて、雇用重視などというシンゾウの言葉が出鱈目なことを証明している。
 ところで『首切りブログ』という名のおぞましいタイトルのHPの存在には驚いた。その管理元が社労士ということにまた驚く。内容は法治国家でこんなことが許せるのかという退職の手口があれこれ掲載されている。さすがに厚労省は業務停止3か月にしたらしい。
 職探しを支援する筈が退職を勧める業務に変質した人材派遣会社だが、  実はこれこそが本質を露呈したと言うべきかも知れない。リストラビジネスという新たな業界が生まれているのだ。
(2016.4.21)
スポンサーサイト
コメント
No title
竹中平蔵先生のパソナ「アウトプレースメント」事業すね。
傀儡政権下では奴隷商が成長産業なんですね。
日本もいよいよ、暗黒大陸すね。

30年ほど前、「暗黒大陸じゃがたら」というバンドがあって
♪ ちょっとの搾取なら、がまんできる
♪ ちょっとの搾取なら、誰だってそりゃ、がまんできるさ
♪ それがちょっとの、サ・ク・シュ・ならならばああああ
て歌ってました。

2016/04/22(金) 12:08 | URL | みうらま #-[ 編集]
No title
>としてわざわざ正社員を退職/転職させ手数料を稼ぐことに熱中しているという。

正にゲスの極みですね。
被災地に空き巣に入る輩とイイ勝負(怒)
2016/04/22(金) 16:48 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR