「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 小沢一郎が結集軸   NO.123

 「オールジャパン平和と共生」主催による安倍政治を許さない総決起集会に参加した。中心的に動いた植草一秀の狙い通り全野党代表が結集し盛り上がった。個人的にトラウマを持つ共産党だが山下芳生書記局長の言動や態度を見る限りでは今回は本気だという気がする。
 久し振りに見た民主党の篠原孝は全野党結集の動きに小沢一郎排除が条件だと言う元総理野田佳彦を批判し、民主党政権時の農業政策が小沢の功績だと言い切るなど別人の印象さえ受けた。鳩山由紀夫は普天間返還を求める外交政策を外務官僚に妨害された事実を明らかにし、その後鹿児島から駆け付けた川内博史が今はその官僚が存在しないと白を切る内部文書を場内にアップで映し出して参加者に霞が関の売国奴の実態を暴露した。山田正彦はTPP推進で中心的なアメリカで全大統領候補が反対という情勢の中、狂った安倍内閣は批准を急ごうとしており断固阻止の意思を強調した。
 熱気に溢れた会場だったが真打小沢一郎の登場での盛り上がりぶりは群を抜いていた。演説自体は相変わらず下手で「一生懸命」の言葉を繰り返す単純なものだったが、参加者には十分満足のいく時間だったようだ。不思議な魅力を発する男である。山下芳生が拍手する場面が印象的だった。
 そう言えば自公が笠にかかって小沢一郎潰しの総仕上げと仕組んだ岩手県知事選で、小沢一郎が志位委員長に会い野党共闘を実現し不戦勝したことが今日の情勢につながったことを想起した。
 焦るシンゾウは民主党から鈴木宗男の娘を引き抜き、国会で共産党を破防法対象団体として再確認させる質問をさせるなど、国民の反共意識を煽っている。イチロウのシンゾウとの対決が迫っている。
(2016.3.23)
  s-IMG_1292.jpg
スポンサーサイト
コメント
No title
破防法は笑っちゃいますね。
自民党の必死さが伝わってきます。
2016/03/23(水) 16:35 | URL | みうらま #-[ 編集]
No title
>国会で共産党を破防法対象団体として再確認させる質問をさせるなど

ひぇぇそんなことまでやってたんですか!
いまネットググりました、コレですね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451881000.html

コレ寧ろ逆効果で自公側のほうが印象悪くなりそうですけどね…
治安維持法とか甘粕某などを連想させて
やっぱり戦前回帰志向なんだ!ナチスに見習ってるんだ!
って感じで…

ちなみにコレ入れ知恵したの
自公はなくて佐藤優氏ですかね(笑)
2016/03/23(水) 18:12 | URL | anndue #-[ 編集]
No title
石川知裕を強引に辞任させ後任にバカ娘を代議士に据えたのが鈴木宗男だから、佐藤某とつながってもおかしくない。自己利益という目的のためには手段は択ばずは共通している。
2016/03/29(火) 14:36 | URL | 多摩の風 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR