「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 純粋さを失ったスポーツの宿命  NO.122

テニス選手シャラポワのドーピング問題が報じられている。禁止薬物使用が原因で今後の選手活動に大きく影響するだろう。ロシアは陸上選手のリオオリンピックへの出場が難しいと言われており、スポーツ界自体が大きく揺らいでいる感じだ。それにしてもいつまで繰り返すのだという気持ちと、生身の肉体をぶつけ合う健全さを忘れたアンフェア精神への疑問が拭いきれない。

より早く、より高くを目指した近代スポーツは、より強くが前面に出て金銭が評価の基準に置き換えられた。今では獲得賞金の額で選手の優劣が比較されることさえ珍しくない。スポーツをする動機が大金を稼ぐためなど昔は考えられなかったことだ。強い選手を作り出すために筋肉増強剤や神経薬の開発が進んだのは当然の流れだと言える。資本主義の必然と言えば味気ないが仕方なしと納得するしかないのか。最早、この社会に純粋性など求めること自体がおかしいのかも知れない。

人が本能的に持つ競争心理を煽った国民国家同士の試合でスポーツが盛り上がり今や巨大ビジネスと化した現在、FIFAIOCなどの国際組織の腐敗が露呈したこともドーピング問題と無縁ではない。

ところで近代資本主義はより遠くへ、より早くを求めて発展してきたがその限界が指摘されている。警鐘を鳴らす水野和夫や榊原英資の考えを財界やマスコミは正面から取り上げない。彼らにすれば不公平や不平等が進んでも矛盾と感じないし解決する気さえない。自らの特権的利益さえ守れればいいのだから当然なことだろう。ましてや未来への責任などは無縁だ。

資本主義と国民国家の行き詰まりが同時的に進行する中で、その解決の処方箋をグローバル化に求めることがそれを証明している。

(2016.3.17)

スポンサーサイト
コメント
No title
足ることを知らない人は、どーしても、他責的になりますな、

なーんて、禅坊主みたいなことを言っちゃったりしてぇ~  (*´ω`*)
2016/03/17(木) 17:25 | URL | みうらま #-[ 編集]
No title
ロシアの陸上選手の件は、プーチンに押されっぱなしの「1%」の人たちが意趣返しでいやがらせしているのだとばかり、思ってました(^^;)笑
2016/03/17(木) 20:57 | URL | anndue #-[ 編集]
No title
時折覗いているブログで、タイムリーな記事を見つけました~ご参考までです。
【マスコミに載らない海外記事:スポーツの政治化】
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-d34d.html
2016/03/18(金) 12:22 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR