「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 電力自由化で民 意を示す  NO.120

 広瀬隆の話を聞きに行った。予約を断った程の盛況で反原発への関心の深さを実感した。彼の一貫した在野での活動は体制側からは拒否反応が強いことは知っていたが、その彼にフクシマ後は大企業から講演依頼が来るようになったという。これも社会の底流が静かに変わりつつある証かも知れない。
 話の要点はネバダやウクライナの先例では事件5年後からガンが多発しており、3・11から5年経つ今年から日本では顕在化が予測できること、民意が再稼働反対なのに強行している政府と権力迎合マスコミへの痛烈な批判(それは電力行政のトップであり電力各社から多額の政治献金をせしめている甘利経産相との記者会見で、高浜原発の再稼働を許可した直後でありながら金銭疑惑追及だけに終始したことが象徴している)、九州電力川内原発の再稼働により事故が起きれば偏西風の影響で列島中が放射能汚染される危険が生じたこと、それと4月からの電力自由化に向けて積極的な取り組みの訴えであった。
 地域独占の電力各社はその販売量は企業向けが6割と多いのに、利益は販売量の少ない家庭分が7割も占めている歪な収益構造で成り立っている。これを打破するには電力自由化の際に新規参入会社への契約変更が効果を発揮する。彼個人は東京ガスに変更したという。この運動が進めば電力会社を倒産に追い込めるし、そこから原発のない将来が開けるということだろう。要は目先の再稼働反対でなく廃炉でなければならないということだ。
 久し振りに高揚した気持ちで帰宅したら、程なく高浜原発の運転禁止という仮処分命令が大津地裁で出された。飽くまで姿勢は変えない特高精神のシンゾウだが確実に廃炉に追い込まれている。
(2016.3.10)
スポンサーサイト
コメント
No title
広瀬隆さん、昔は陰謀論者として一歩引いちゃってたけど
311以降は、大本営発表と陰謀論しか存在し得なくなって
少し身近に感じられるようになりました。(笑)

東京ガス、人気あるみたいですね。
これから再生エネ原理主義者から悪評も流れてくるのでしょうけれど、
市民連合的な発想で、うちも、
「とりあえず、東京ガスで」
ていってみよーかな。
2016/03/10(木) 16:38 | URL | みうらま #-[ 編集]
No title
うちも切り替えどうしようかなぁと思っていました。

広瀬さんといえばガスコンバインドサイクル発電推し、
だから東京ガスに期待を込めている…ということか…?

東京ガスは流石に東電が発電する電気ではなく
基本自前かその他(製鋼会社とか)のを売るのですかね。
ならばワタシもそうしようかなぁ…近所に東京ガス勤めのパパ友いるし(笑)
2016/03/10(木) 17:27 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR