「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 環境はおいしい  NO.109

 パリのCOP21が注目されている。テロの要因の一つに異常気象があるということはさておき、これまで消極的だった中国やアメリカが少し前向きになったことは喜ばしい筈だが、中身を知ると必ずしも手放しでとは言えない。重要な削減目標はアメリカの都合で義務にはならないというから、裏を返せば下駄で天気を望むようなものだ。さすがならず者国家である。
 ところで個人的なことだが、とある大学の社会人向けゼミで環境問題の研究を行うことになりやっと目途がついてホッとしているところだ。テーマは住んでいる自治体での生ごみ処理対策についてである。当初は環境問題全般を扱う予定だったが担当の先生の助言もあり、生ごみに絞ったという経過があった。その理由の一つに市民として環境問題は抽象的で具体的な取り組みがし辛いが、重油を焚いて処理費がかかりCO2を大量に出す生ごみを減らし無くすことは誰でもが可能であることが大きい。
 その研究の過程で解ったことだが、日本は国策で大規模焼却炉での高温処理によってごみを焼き捨てるというやり方を進めている。ところがこのやり方ではダイオキシンはなくすことが出来ても、他の重金属や有害ガスは野放しで空中に放出拡散しているため危険極まりないと問題視する声が多い。何故、こうした馬鹿げたことがまかり通るか理由は簡単である。
 世界中の大規模焼却炉数の3分の2にあたる1230基も小さな日本列島の中にあるのだから驚きだが、三菱などの重工業メーカーがそれを作っている。正に全く原発と同じ構図である。
 ごみゼロという美辞麗句で装いながらその実は環境破壊で大儲けする独占的大企業に注意が必要だ。
(2015.12.9)
スポンサーサイト
コメント
No title
> 世界中の大規模焼却炉数の3分の2にあたる1230基も小さな日本列島の中に

ひえええええ
2015/12/10(木) 09:40 | URL | みうらま #-[ 編集]
No title
>1230基

コレ環境に優しいならさすがエコ技術大国!他国の追従を許さない!
…的な美談になるんでしょうけど(^^;)

>他の重金属や有害ガスは野放しで空中に放出拡散

フィルターとかで、なんとかならないのでしょうかねぇ。
そういうとこちゃんとして頂ければドーゾカネ儲けてください、と思います。
2015/12/11(金) 12:00 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR