「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> スポーツになった相撲  NO.107

 大相撲への関心が薄くなって久しいが、最近の取り組みを見てこれが「相撲」なのかという感を深くした。白鵬の猫だましを見た時は呆れて仕舞ったのだ。かねてから張り手を連発し、しょっちゅう叩きを繰り返す横綱を忌々しく思っていたが見切りをつける時期が来たようだ。
 土俵をモンゴル勢が占拠して何年経ったか余りに長いので指を折る気もしないが、朝青龍の傍若無人ぶりの後を継いだ白鵬には大いに期待したものだが最早如何ともし難い心境だ。宇佐神宮に出向いたり双葉山を尊敬するという姿勢には、日本人ではないのにと大いに感嘆したものの違和感が拭えなかったのも事実だ。それは立派な言動と裏腹の余りに安直で小手先だけの取り口を見せられるからだ。相手の先の動きを見てから自分の型を作り出し勝つという双葉山の「後の先」を目指すという高い志と現実の低劣な取り口の落差に耐えられなかった。
 思えば相撲界も例外なくグローバリズムの渦の中に巻き込まれたのだが、門戸を開く動機が力士志望者や観客数が減るなど相撲人気の陰りを回復する手段のためだった。結果として強ければいいという単純な論理が角界を支配し、足腰が強くハングリー精神がつよいモンゴル人を呼び込んだことで今や彼らに席捲される時代になった。部屋に一人の外人枠という仕組みで公平さを装うことで相撲協会は国技の看板を守っている積りだろう。
 柔道がポイント制になって面白くなくなった。腰を引いて相手にポイント与えないへっぴり腰の競技はスポーツであっても柔道ではないと言う人は多い。相撲も同じ道を歩んでおり今更外人さんお断りという訳にもいくまい。異変種格闘技と堕したスモウを小生は二度と見ないことに決心した。
(2015.11.24)
スポンサーサイト
コメント
No title
え、相撲って神事じゃなかったんですか。
相撲はグローバル化で格闘技になっちゃってるんですね。
アルチメットな異種格闘技になるか、プロレスみたいにショウになるか、
どちらも、一時的に盛り上がって、すぐ、飽きられそう。
2015/11/25(水) 09:32 | URL | みうらま #-[ 編集]
No title
最近仕事上での体験から、不文律で秩序が保てる組織ってイイなぁと感じています。
ルールにNGと書いてないから横綱が猫だまししても構わんだろう、というのは
ホリエモンが例の時間外取引の件で、法律にやっちゃいけないと書いてない、と言ったとかいう話を思い出します。西洋の契約観念ですね。
あまり見習いたくないです。騙されない心構えはしつつも。

柔道は古流柔術から嘉納治五郎氏が講道館スポーツ柔道にして世界的普及を図った時点で、こうなる運命だったのかなと。
相撲はハダカとまわしを堅守すれば、それほど世界には広がらないでしょうが(笑)
2015/11/25(水) 12:29 | URL | anndue #-[ 編集]
剣道
ポイントにすればわかりやすくオリンピック競技にもなるのではと
剣道が世界に拡がりやすいとの考えと
あくまでも武道との考え
両方ありますが
後者の考えが日本では主流で
世界剣道で負けれない理由の一番だと思います
2015/11/25(水) 22:43 | URL | 大豆麦 #/pHIRAno[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR