「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> いかさま資本主義    NO.105

 旭化成のいかさま工事は日本社会の劣化として取り上げられるケースが多い。確かに住民の(ユーザーということだが)安全など考えたこともないとしか思われない。したり顔で説教する経済評論家や学者は口を開くたびに「これからは利用者目線で商いはやる時代だ」などと吹いていたのだから呆れた話だ。今回の事件は判り易く言うと、「商売は手を抜いてでも利益をあげるのが一番だ。安全対策など見えない部分で如何に誤魔化すかが腕の見せ所だ」ということか。
 独占的シェアを持つ大企業なるものを端から信じていない小生からすると、彼らにすれば運悪く見つかって仕舞った位しか考えていないし反省などする訳がないと思う。ところで今回の事件で改めて「感心」したのは、搾取の多重構造である。大元の発注は三井不動産でありそれが三井住友建設を通して旭化成グループに仕事が回るという解説が新聞にあった。仕組みが図に記されていたが、購入者にとって「これでは高い買い物になるな」と咄嗟に思った。要は現場で建築の仕事をしない会社が何社も噛んでそれぞれでペーパーマージンを取るのだから高い物件になるのは当然だ。
 新幹線輸出が中国に攫われたということが話題になった。突き詰めれば日本の製品が高すぎることが原因だろう。兎に角この国では働かない奴らがでかい顔して利益をあげる仕組みになっていることを、これを機に思い起こす必要がある。
 労働分野だけでない一連の規制緩和、会社法改正などで内部留保は増え続け株主配当や金融市場でのマネーゲームに現を抜かしている大企業がうようよいる。外から日本を見ればとても真面な国とは思えないだろう。
 オ金儲ケハ悪イコトデスカ、村上の言葉が聞こえる。
(2015.11.8)
スポンサーサイト
コメント
No title
「お金儲け」を目的化するから、
「仕事をする」「商品を作る」「社会に貢献活動する」などが手段化しちまうんじゃないか、と。
ここで目的を「個々人の幸福」に再定義して、
傾斜した横浜マンションと日本システムの建替えを検討する機運が高まって、
姉歯事件後の自民党下野が再現されないかなー
2015/11/09(月) 09:59 | URL | みうらま #-[ 編集]
検察
旭化成、東芝とどれも大手ですが
大丈夫ですか?
2015/11/15(日) 14:09 | URL | 大豆麦 #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR