「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> ノーサイドはない   NO.99

 ラグビーワールドカップで日本が強豪南アを破ったことはラガーファンだけでなく日本中を歓喜に包んだ。五郎丸選手の正確無比のキックは芸術的だが、小生が感じたのは肌の色が違う者も一定の条件さえ揃えば日本代表になれるし彼らの活躍を受け入れていることの素晴らしさだ。母国がニュージーやトンガであっても日本代表としての誇りを持ち苦しい練習を耐えてきた彼らに賛辞を送りたい。五郎丸はツイッターで「外国人選手にもスポットを」と発信し、出身チームの清宮克幸監督が自ら拘っていた純血主義を自己批判した。スポーツマンらしい感動的なエピソードだ。
 ラグビーは体力勝負という面があり長い間、外国勢との闘いでは勝負にならずそのことが後続のサッカーに追い越される要因になったことは否めない。日本人の中で大きい選手を集めスクラム勝負に拘る明治大のやり方をこれでは世界に通用しないと批判しても、横への動きで大きな選手の攻撃をかわす期待した早稲田の展開ラグビーも成功しない。不完全燃焼の我々愛好家を日系豪州人エディー・ジョーンズHCが克服した。日本人の特性である俊敏さ勤勉さ我慢強さを利用した訓練で、選手とチームの改造をなし得たのだから凄い。殺し文句がヤマト魂だが、敵国であった豪州人の使う言葉だから素直に受け止めよう。
 かってシュンペーターは資本主義の限界をイノベーションこそ起爆剤になると喝破したが、それに近い衝撃をエディーから受けた。
 この世紀の試合を現地で多くの日本人が観た。あの安保法制の成立という悪夢の時に日本を後にしロンドンに向かった画面の彼らを複雑な思いで見ていたが、今はノーサイドの気持である。だが安保法制についてノーサイドはあり得ない。
(2015.9.25)
スポンサーサイト
コメント
No title
> だが安保法制についてノーサイドはあり得ない。

特に民主党議員、一人ひとりに、立場をはっきりさせて欲しいです。
2015/09/25(金) 16:46 | URL | みうらま #-[ 編集]
No title
田吾作さん、サッカーだけでなくラグビーもお詳しいんですね!
2015/09/28(月) 12:27 | URL | anndue #-[ 編集]
共産党は
安保廃案で野党協力に前向きに変わった
これはデモの効果であったことは間違いない
野党第一政党よ国民の声に応えておくれ
2015/10/01(木) 05:21 | URL | 大豆麦 #/pHIRAno[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR