「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<特別寄稿> なぜ、小沢一郎が負けたのか 不思議だったが日本に議会制民主主義を与え​る為だったのか?!

なぜ、小沢一郎が負けたのか 不思議だったが日本に議会制民主主義を与え​る為だったのか?!
saori
★なぜ、小沢一郎が負け続けたのか 不思議だったがこの日のためだった
・民主党代表選挙:菅直人/ 野田佳彦・衆院選2回(未来の党も)・参院選
《自立と共生:公平公正の普通の国に 日本に議会制民主主義を定着させる》
http://www.eda-jp.com/dpj/2006/ozawa0911.html
▼日本国の怒り-強行採決の日2015年9月17日参院安保特別委員会
(一日でオコッタこと→津波・竜巻・雷・大雨:台風接近・洪水再び…)
☆日本に議会制民主主義が芽生え始めた
☆野党国会議員(候補者含む)次の選挙準備=統一名簿作りを!
-国民の怒り:後押しがある今、5野党と無所属で-

民主党代表選や衆・参選挙でことごとく敗れ、小沢系国会議員は抹殺されたに等しい。
菅直人候補に負けた日からなぜ、なぜ、とズ~と考えていました
もし、早い段階で小沢代表が総理大臣になっていたとして、国民に自立の意志が根付かなければ、小沢総理時代が終わってしまえばそれで終わり
元の木阿弥で国民は政治に無関心で投票にも行かず、政治家たち:「新55年体制」で官僚政治の復活。小沢政権なんて無かったことになっている のではないでしょうか。
しかし、今回のことで若い世代や今までデモなどに声を上げなかった人たちは多く:憲法学者に大学有志・ママの会 そして創価学会の一部までもが自分たちの意志を示し声を上げだし、国会前に集まった(8月30日には私も参加)。
※地方の人々も地元で大掛かりのデモを

あ~この事だったのか。と思いました。
(最後の機会を日本国-天命が与えてくれたのかもしれない)
後はこの法案を廃案にして国会を国民の手に戻さないと(小沢一郎が党の代表議員であるうち)まさに今が緊急事態です。
野党の国会議員(候補者も含む)は次選挙準備をして欲しい。
特に、衆議院選挙は今[解散]しても大丈夫なのか。
※参議院選挙一年前で準備されていなければならない ので。
・統一候補:オリーブ(二重国籍=現党所属のまま個人で選挙届け人名簿に参加)・選挙区協力でもいい
今、国民が望んでいることは、野党が自公政権に代わり、
野党政権=政権担当能力ある本気のもう一つの受皿だ
↑二大政党制(2つだけの政党制ではない)
因みに共産党はもう来夏参議院選挙候補者第2次を発表している
これでは又、自公政権になる

※不正選挙疑い濃厚・二大政党制(少数潰しだ)と言うならば全て政権をとってから変えればいい。
大道は安保法案と原発そしてTPPだ。
デモに行くこともとても大事ですが、一人ひとりが、毎日毎日、友人知人に自分の言葉で政治の話していかないと、日本は変わらない と思います

以上です
2015年9月17日強行採決の日
saori @ka2saori
https://twitter.com/ka2saori
天命に遊ぶ
小沢一郎代表「日本国憲法について」>
http://blog.livedoor.jp/tenmei2asobu-jinji0tukusi/archives/3999256.html
スポンサーサイト
コメント
No title
国民主権というが一人ひとりに自覚があって民主主義は成り立つということでしょうか。
2015/09/23(水) 13:27 | URL | 多摩の風 #-[ 編集]
No title
ここにきての共産党の動き、楽しみですね!(^^)
小沢さんと志位さんは、ご本人同士は結構ウマが合ってるんじゃないかと(笑)
2015/09/28(月) 12:29 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR