「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 子も孫もその日暮らしの非正規だらけ   NO.97

 これが女性の地位や少子化対策の強化を言う安倍内閣の本質であることを証明した。労働者派遣法「改正」が自公などの多数で決まった。民主党政権下で派遣労働者の劣悪な条件に穴を開けたと期待された中身がこれにより骨抜きにされた。3年間人を代えれば永久に低賃金の派遣で間に合わせるシステムを企業は手に入れたことで満足だろう。おまけに無期限だった26専門業務も3年ごとに新人に入れ替えることが可能になった。財界寄りのシンゾウの面目躍如といったところか。ここには国民の多数を占める労働者への配慮は微塵もない。
 ところでEUでは中東やアフリカからの難民問題が大きな問題となっている。原因自体は西欧の侵略という歴史的なツケだと大方説明つくが、難民の多くがドイツを目指しドイツも受け入れに積極的だという点だ。EUの中で一人勝ちの地位を占めるドイツ経済だが、その主要な要因は旧東欧圏の安い労働力を駆使したためである。守銭奴の度合いでは日本と変わらないドイツ財界は、更に低賃金の労働者として難民に期待しているのだ。
 安い労働者の提供に「寄与」したのが派遣会社でありあらゆる手段で荒稼ぎしてるという。労働市場の混乱に歯止めをかけれず評判を落としたのが最強と呼ばれたドイツ総同盟で、彼らが支えるドイツ社民党は政権から離れて久しく支持率の低下は依然続いている。何せドイツ人労働者が職場を追われ失業率が高まっているのだから。かくてメルケルおばさんの独壇場となる。
 ドイツの現状は日本の状況を映しているようだし、将来を予測させるものではないか。大企業正規社員で部下の派遣社員を見下している諸君も、ドイツに明日の自分を重ねて見る想像力が必要なようだ。
(2015.9.12)
スポンサーサイト
コメント
No title
サノケン問題で、「これは階級闘争だ」という意見を読んで、
そーだよ、ただし、君らが闘っているのは、いわゆる富裕層ではないく、
もっと上位の1%の富裕層が貧困層の君たちのNSH(ネタミ・ソネミ・ヒガミ)を利用して、破壊しようとしている中間層だよ、
て思いました。
2015/09/13(日) 21:49 | URL | みうらま #-[ 編集]
はさはかな発言ですが
ネオナチとか反応がでてこないのですか?
2015/09/15(火) 22:57 | URL | 大豆麦 #/pHIRAno[ 編集]
No title
正直に言うのは、麻生さんくらいではないでしょうか。(笑)
2015/09/16(水) 00:20 | URL | みうらま #LkZag.iM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR