「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> ナガサキの希望の鐘  NO.92

 広島に続いて長崎で平和式典が行われた。平和宣言の中で田上市長は安保法制にも触れ平和の理念が揺らいでいると危機感を露わにした。この姿勢にナガサキの気持が表れていると共感した。今そこにある戦争への危険性を手繰り寄せるシンゾウの政策に、明確にノーと言うことが被爆者への連帯になるし反戦争の決意に通ずる。地球上唯一の被爆国という枕詞が使われるが、今や長崎こそその資格があると痛感する。
 原発再稼働推進でプルトニウムため込みに熱心なシンゾウには核兵器を無くそうという意思はない。その彼が広島では触れなかった非核3原則に触れたのだからとんだお笑い草だ。憲法違反の安保法案を解釈変更で成立させようとする無法者の言葉を信じる者は、今の日本では思考停止のウヨクと学会幹部だけだろう。シンゾウは武器輸出3原則を輸出自由に改悪し、民主主義の価値観を持つ日本と言いながらマスコミを服従させ政府批判を許さない。国民の生活を守ると言いながら一生低下層生活を強いる派遣法を改悪し、国益を守るといいながらTPPでアメリカに次々と市場開放を続ける、などなど次々に誤った政治を行っている。有名になった「丁寧に説明」という言葉だが説明能力がないからオウムのように同じ言葉を繰り返すだけに過ぎないし、彼の舌足らず口調が輪にかけて説明を分かりにくくしている。
 田上市長は市職員の出身であり被爆地の首長として憲法の精神に忠実に職務を努めている。一方国政のトップであるシンゾウは自ら憲法を踏みにじっているのだから、今の日本国が如何に歪でねじ曲がっているかを象徴している。長崎は兵器輸出に張り切っている三菱重工を膝元に抱えていて大変だが頑張って欲しい。
(2015.8.11)
スポンサーサイト
コメント
No title
>原発再稼働推進でプルトニウムため込みに熱心なシンゾウには核兵器を無くそうという意思はない。

アメリカに従順な原発行政という表の顔と、(アメリカにも対抗できうるだけの)核武装への道を、という裏テーマがあるんでしょうね。

>国民の生活を守ると言いながら一生低下層生活を強いる

自衛隊へ志願したくなるように追い込んでいきたいんでしょうね。

長崎の祈念式典の献花・献水の際に各党の代表が出席のなか山本太郎議員だけ拍手が起こったそうです。お天道様は見ているのだなぁと


2015/08/12(水) 11:52 | URL | anndue #-[ 編集]
No title
有名になった「丁寧に説明」。

「お化け」と「丁寧に説明」は出た例しがない・・・
2015/08/12(水) 11:53 | URL | みうらま #LkZag.iM[ 編集]
No title
「みうらま」さんの意見に、座布団2枚
2015/08/14(金) 16:42 | URL | 多摩の風 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR