「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 死者が浮かばれない    NO.83

 自民党若手議員の勉強会での相次ぐ言論弾圧の発言が問題化している。さすがに強気な自民党も世論対策で青年局長を処分し問題の火消しに必死である。いわば民主主義の常識さえ欠く今回の若造どもの行動は、総理シンゾウの威光を呈しているのだから安倍内閣の本性を現すものだ。流行の言葉を使えば、反知性どころか知識さえ持ち合わせない低レベルの安倍チュルドレンである。こうした輩に投票した国民の責任は何よりも重いのは勿論だ。
 この場に講師として招かれた作家の百田尚樹の発言がまた酷い。反中央の世論が強い沖縄だがその原因が、沖縄二紙にあると決めつけ琉球新報と沖縄タイムズは潰さねばならないと発言したことで脳足りんの若手を煽ったのが暴論展開の流れだ(本土大新聞は容認できるらしい)。NHK経営委員として局内部から放送の右傾化を誘導してきた彼は世論の批判に耐えきれず、今春に委員を退陣したのだが発言は快調でますます時代の流れである「アベの風」の先陣をきっている。
 小生には悔やむことがある。それは彼の著作『永遠のゼロ』を読んで感動したことであり、反戦少なくとも厭戦小説と勘違いしたことの己の読み込み不足への反省である。非業の死を遂げた学徒たちの遺族を訪ね取材し小説化した彼の思いは、それなりの文章力を通して読者の涙を誘う事だけだったということになる。死肉を食らう動物にハイエナが居るが彼こそは正にハイエナ人間だと言える。
 偽りの正義の戦争で亡くなった人たちを倒錯した心理で美化する百田に聞きたいことがある。戦争が勝利に終われば良かったのか、敗北したアメリカに日本が従属化した現状をどう考えるのか。死者の霊を彷徨わせることは許せない。
(2015.6.28)
スポンサーサイト
コメント
No title
師匠、痛恨の告白!
後悔を公開する。
ノミのシンゾウには、とてもできまい。
勉強会に参加していたわが町の、ネトウヨ代議士に、あとで電話しなきゃ。
2015/06/29(月) 09:55 | URL | みうらま #-[ 編集]
ポルノ
あえてこのタイトルにします。
戦争の歴史が美化され、お涙頂戴となった場合
自分はポルノだと感じてます

戦争の体験談を伝える方々は
そのようなことを求めていたのでしょうか?

永遠の0
残念ながら本は読んでませんが
テレビで映画をみました。その時とても違和感を覚えました。
その話をまわりにしたら
ボロカスに言われましたが

ちなみにこの記事を読んでからですが
納得が出来ました
http://logmi.jp/34434
2015/06/29(月) 16:24 | URL | 大豆麦 #aIcUnOeo[ 編集]
No title
永遠の0は原作も映画も見てないですが
知り合いが映画見て泣いた超オススメだと以前言っていました。
曲がりなりにもそれだけ人を感動させる作品と
その作者のキャラクターにギャップがあり過ぎで
ゴーストライターなんじゃ?と思ったりします(^^;)
2015/06/29(月) 16:35 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR