「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 平和を語る資格ないオキナワを忘れた日本人     NO.82

 第二次大戦最後の組織戦と言われる沖縄での戦いが終わって70年目の昨日、現地では追悼行事が行われた。県主催の式典に総理シンゾウが参加したのには驚いたし、同時に参列したケネディ駐日大使ともども不戦の誓いを新たにしたというのだから、喜劇そのものだ。辺野古への半永久的な基地建設を図り日米一体で地球上くまなく軍隊派遣を意図する彼らに「不戦」を語る資格はない。常識から言えば、日米から攻撃された相手側は正当防衛権を持ち、沖縄が攻撃されることも正当化される。要は沖縄をこれまで以上に戦火に巻き込む確率を高めながら、不戦を説くというのだからペテン以外の何物でもない。
 こうした破廉恥な言動に対して翁長知事は、辺野古移設は昨年の選挙で県民の総意として反対を示したのだから政府は作業を中止すべきだと迫った。式典の場としては異例だがまともな日本人なら納得できる。日米両政府が式典を台無しにしただけでなく平和の願いそのものを汚したことを忘れない。
 ところでオキナワについては在日米軍基地の4分の3も沖縄が占め、それは沖縄の土地の2割にも達する膨大なものだなど小生は普通並みの知識はあると思い込んでいた。最近伊江島の3分の1を米軍が占拠していることを知りショックだった。当時東洋一の飛行場があった伊江島は沖縄戦の中で島民の半数が米軍に殺害されたことは昔聞いていたが、戦後は米軍がそのまま居座っていて本島よりも過酷な状態にあるとは。島民はベトナム戦争時、出撃する米軍に抗議したという。或る年配の小母さんが、沖縄の現状を聞こうとしない日本政府に、思わず「私が総理になりたい位です」と発言した。恥ずかしさなど構わない真実の怒りの声だ。
(2015.6.24)
スポンサーサイト
コメント
No title
「私が総理になりたい位です」ていう人の気持ちはわかるけど、
この状況で総理として式典に参加できる人の神経はわからない。
2015/06/25(木) 10:42 | URL | みうらま #LkZag.iM[ 編集]
No title
AFP(時事)

沖縄全戦没者追悼式で、あいさつのため登壇した安倍首相が参列者からやじを浴びせられる一幕があった。米軍の沖縄駐留に不満を持つ地元住民らが、檀上にあがった安倍首相に 「帰れ」などのやじを飛ばした。日本で首相が直接市民からやじられることは まれだ。
2015/06/25(木) 15:42 | URL | #-[ 編集]
恥ずかしながら
自分は沖縄に行ったことありません…
従ってこの件について語る資格がないのかも知れません

が、あえて書いてみます
沖縄での声
民衆の心のさけびだったのだと思います
それは氷山の一部で
それは叫んだ方の勇気とかでなく
それをも超越した声
氷山は水面上にみえるものだけでなく水面下にはまだまだあります。

その声に応えるためにも
自分も襟を正して戦争へ進もうとするこの国に
反戦を唱えたい

歴史は横軸でなく
縦軸でみると多くの犠牲の基で成り立っている我々
と、師匠の受け売りですが

声に応えるためにも
戦争へ進もうとすることを阻止し
前回の師匠の投稿にある
論理的に破綻した方々への
政治舞台からの退場を促しましょう!

与党議員の皆さんも一枚岩ではありません。
戦争が悪だとはわかっているはず…
2015/06/25(木) 22:22 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
2015/06/25(木) 22:59 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
No title
70年前に鬼畜米英を叫ぶヤマトンチュに盾扱いされ多くの民間人も犠牲になり
そのまま敵国米軍が今に至るまで居座り続け
今度は米軍様を大事にしろとヤマトンチュが言う。
そりゃ信じられるのは自分だけ、とウチナンチュも思いますよね。
2015/06/26(金) 20:30 | URL | anndue #-[ 編集]
この国の経験experienceを無視した実験experiment
似たような単語ですが
いつまでたっても進歩のない

明日はお手紙ファックスしてみます…
2015/06/27(土) 01:16 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR