「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 生命さえ目的達成の手段  NO.62

 イスラム国に拉致された後藤さんが殺害されたとの報道は世界中に激震を与えた。ネット上では生死も含めて様々な情報が流れているが、ここは公式発表である日本政府の見解を前提に考える。今回の事件を通して露呈したことは安倍内閣の軍事行動への強い意志でありそのための用意周到な対処策である。
 人命救助第一とは必ずシンゾウが口にする言葉だがそうした対処は全く行わなかったことが明確になっている。後藤さんが昨年来行方不明になってから本気で探さなかったこと、1月に入りイスラム国側から身代金要求を出されて初めて動き出したこと、しかも現地対策本部をヨルダンに設けたことなどで分析出来る。
 要求内容が身代金からヨルダン政府に拘束されている女テロ容疑者との引き換えに変わったことは、ヨルダンがアメリカの有志国として空爆に加わる一員であり当然の流れだった。頼られたヨルダンは、悪乗りし爆撃に参加し逆に拉致されたパイロットの釈放を言い出したことで後藤さんの釈放の道は閉ざされた。戦争状態下で空爆した人間が殺されたと考える方が常識的だ。イスラム国側からすれば後藤さんを殺害する以外の選択肢を塞がれたというのが主観を排した客観的な流れだろう。
 こうした結果をシンゾウが予測出来なかったと考えるのは善人すぎる。少なくとも外務省などのパワーエリートは承知していた筈だ。ヨルダンに本部設置したことが極めて戦略的な選択だったことになる。問題が表面化したら途端にこの事件は特定秘密事項だと宣言し情報管理したこと、事件が進行する中でいつでも自衛隊が邦人救出活動で海外派遣できるような憲法「改悪」に動き出したことだ。人命さえ利用する悪質なシンゾウ一派だ。
                          (2015.2.9)
スポンサーサイト
コメント
No title
「今は政府を批判するな」が終わったと思ったら、
「政府を批判する奴は、テロリストの味方だ」に変わっただけ。

空気を読まない男が、空気を操る術を身に付けたようで、
息苦しくて仕方ないや。
2015/02/09(月) 21:02 | URL | みうらのま #-[ 編集]
シナリオライターと演者
元ナチス高官曰く「国民は戦争を望まない。しかし決めるのは指導者で、国民を引きずり込むのは実に簡単だ。外国に攻撃されつつあると言えばよい。それでも戦争に反対する者を、愛国心がないと批判すればいいい」シ○ゾーの教科書ですね!
2015/02/10(火) 11:55 | URL | 一太郎DASH #bc9mflF.[ 編集]
No title
>一太郎DASHさん

まさにアソウ氏の言葉通り、ナチスのやり方を「ふしゅう」していますね(^^;)
2015/02/10(火) 12:17 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR