「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 傲慢な西欧的価値観の押し付け      NO.60

 欧米諸国の反イスラムの動きが拡大している。フランス政府はイスラム国攻撃を本格化し空母を派遣することを決めたし、ベルギーではテロ行為を準備していたとして警察権力がイスラム教徒を捜索し銃殺した。ドイツなどではイスラム教徒の国外排除を求めた大規模な集会が開かれている。キリスト教徒とイスラム教徒間の宗教戦争の様相を呈している。歴史的にはキリスト教徒が「聖地」奪還を目指して幾度となく遠征を企てた十字軍の時代を髣髴させる。
 パリでの週刊紙襲撃事件の発端は預言者ムハンマドへの風刺画掲載だったが、その掲載紙シャルリエブドが表現の自由を守るとしまたもやムハンマド風刺を行ったことで、今度はイスラム教徒側の怒りに火をつけた。それもアフリカやアジアなど中東諸国以外への広がりが特徴である。例えばチェチェン共和国のデモには80万人以上が参加したと報じられているが同国の人口が120万人であることを考慮すれば怒りの度合いが判るというものだ。これは事件の意味が深刻なテロの背景にあることを浮き出させている。テロの恐怖だけに抗議するというパリのデモとの決定的な違いだ。
 イスラムもキリスト教も共に一神教で似たような性格を持つ宗教だが大きな違いの一つに偶像崇拝があり、イスラムでは徹底して嫌うしましてや大量に偶像を印刷しまき散らすなど考えられない行為になる。しかも対象が預言者だからイスラム教徒の反発心が増大するのは当然である。
 このことを知ろうとしないフランスは表現の自由は基本的価値だとの姿勢を貫こうとする。相手の文化領域にまで踏み込みながら自らの価値観を押し付け正当化する行為が問題なのだ。多様な価値観かどうか西欧が決める資格はない。
(2015.1.20)
スポンサーサイト
コメント
No title
難しい問題だけど、「難しい問題ですね」で片付けるのは、
もっともタチの悪い偽善的な態度にも思えてしまうもんですから、
暫定的にでも、自分なりの答えを出しておこうと考えて、
・究極的には、宗教か科学の、どちらかを捨てないと、
人類の滅亡は避けられないんじゃないの、
・現実的には、貧困問題なんじゃないの、
てことに、しております。

週末の、衆院選、東北行脚の話、楽しみですね。
2015/01/20(火) 10:37 | URL | みうら #-[ 編集]
No title
今回の風刺画の中でも特にコレなどは
http://blog-imgs-77.fc2.com/y/o/s/yosukenaito/201501081510357aa.jpg
表現の自由の「面汚し」ホントに酷いなと思いました。
怒らせようとわざとやってるとしか思えないです。
事件のあととんとん拍子に多忙な各国首脳がパリに集結しフランスがイスラム国に空母派遣の流れ。話が出来過ぎています。
イラン国際放送のこの記事、興味深いです。
「スノーデン氏、パリのテロとイスラエルの関係性を指摘 」
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/51318-%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E6%B0%8F%E3%80%81%E3%83%91%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AD%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%80%A7%E3%82%92%E6%8C%87%E6%91%98
2015/01/20(火) 13:58 | URL | anndue #-[ 編集]
ホットゾーン
昔、エボラウイルスを題材にした本を読んだことがある。
エボラの根源は森の奥にあるとされ、未だ解明されていない。
森の奥にあるのに人間界に現れた理由は開発で、今まで人が踏み入れなかった所に人間が踏み入れたからだとかの話だったように覚えてます。
宗教や文化についても重なるところがあるのかな~と、感じた機会でした。
いわゆる踏み入れてはならない領域に表現の自由と称して踏み入れていく一方の狭き見解。
その理由については裏とか奥深いものがあったりするのかな…
何はともあれ人質の方の無事を祈るばかりである
2015/01/21(水) 22:16 | URL | 大豆麦 #LkZag.iM[ 編集]
身勝手な凶悪犯罪
イスラム国で人質となった日本人2人を拘束し、身代金を要求するという凶悪犯罪は許せない。人質となった後藤健二さんの著書「ダイヤモンドより平和がほしい」では、アフリカのシエラレオネの内戦で両親を殺された12歳の少年が、こんどは子ども兵士として別の少年の親を殺さなくてはならない理不尽なノンフィクション作。大人の紛争に翻弄される子どもや女性が主人公になっている。 逸早く解放して欲しいものだ。
2015/01/22(木) 10:35 | URL | さぬきうどん #aDxuHbK2[ 編集]
現地に踏み入れて
誘拐されたり、殺されたり
しかし、伝えたい真実があるからかなと。
アジアプレスの西谷さんの報道からもいつも感じてます…
そして、その真実に対して我々はどのように感じてどのような行動をしていくか…
同じ表現の自由でも投げ掛けと押し付けは全然違いますね。
2015/01/23(金) 03:54 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR