「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<みうらのま> 思考がストライキに入っちゃったかも。

 先日の新聞で、安倍政権を「反知性主義」と形容しているのを読んだ。
批判や中傷ではなく、分析した結果としてでもなく、論旨の前提としてサラリと記事に埋めこまれていたので、そのときは読み流してしまったんだけれど、あれから私は、その言葉を噛み締めている。
 反知性主義。道理で、的を射た知的批判の矢が刺さらないはず。言論機関はゲームのルールが変わったことに気付かず、正論が届かないことに臍を噛むか、機を見るに敏であれば、沈黙し政府の広報機関に徹することになる。
 矛盾だらけの政策や発言が、津波のように押し寄せて、疑問を呈する間もないほどのダイナミズムに、私は、最近は思考停止気味になっているような気がする。
 その証拠に、気休めに煙草など吸い初めてみたら、思考停滞による軽い鬱状態を、ほどよく緩和する効能があるようで、たいそう具合がいい。
 「同病相憐れむ」効果だろうか、今まで受け入れられなかった種類の思考停止気味の人達の気持が少し分かるようになったような気がする。もっとも、私の思考停止が論理的矛盾(を問題にしない空気)に囲まれたことに起因するのに対して、彼等の思考は恐怖や不安に直面して停滞しているような状態なのではないか、と推測する。彼等の外見や発言が勇ましく攻撃的に見えるのは、そんな内面の現れなんだろうな、と。
 たしかに、国際政治も国内経済も恐怖や不安に事欠くことの無い世の中に違いない。しかし、あまり語られない要素として、中東での「首切り映像」の影響ってのがあるんじゃなかろーか。
 311の時、同僚の亭主が、ネットの津波映像を興奮して見ていたら円形脱毛症になったという。PC画面に刺激的映像を求めるのは特別な傾向とは思わないが、なんともオメデタイ話だと呆れたのを憶えている。
 恐怖のような動物的衝動は因果関係を経ずに心に刷り込まれ、感情を操り、行動を支配する。繰り返しちゃうけど、彼等が脅える要素は今の日本に無数にある。その潜在意識に例の映像が刷り込まれ、パニックに陥った彼等に、指導者が「敵」を与えて指差せば、集団的ヒステリーは点火されたロケット花火、迷走具合はネズミ花火、でもって破壊力は広島・長崎の原爆を70年の科学の進歩分だけ上まわるはず。
 巻き煙草の煙を眺めながら、思考停止を停止するには、思考に鞭打つだけではダメみたいだ、エンジンの空ぶかしのようなもので、やがて思考や人格が壊れてしまうだけだろうな、などと思考する。
 音楽? 笑い? 市民運動? 人に会う? 映画でも見る?
 なんにせよ、人間への共感を大切にしたいものだ、と思うのだけれど、それがカンダタの蜘蛛の糸に群がるようになってはイカンのだろうな、などと、雲の流れみたいに思考の断片が連なるばかり。
スポンサーサイト
コメント
No title
私もここのところ政治的言動をする気力が萎え気味でここでの投稿もご無沙汰してしまってますが、みうらさんもでしたか(^^;)わかります
2014/10/02(木) 15:10 | URL | anndue #-[ 編集]
No title
錯乱しないのは、根が臆病で例の動画を未だ見ることができてないオカゲかも。(笑)
大人になって、夜中にトイレに行くことは怖くなくなったけど、
子供の頃には知らなかった、恐怖を刷り込まれた人(の狂気)が心底、怖くなったよお。
2014/10/02(木) 16:13 | URL | みうら #LkZag.iM[ 編集]
No title
ワタシもホラー映画さえ見れないタチなので首切り映像見てないです(^^;)10年前の香田証生さんの事件の時に会社の同僚が「歴史の証人として一応見ておくべき」などと言いながら見てたりとか、電車人身事故に遭遇したとき野次馬が凄かったりとか、えええ~という感じです。
>夜中にトイレに行くことは怖くなくなった
子供の頃風呂場でシャンプーしてる時にふと怖くなって後ろを振り返ってみたりしたことを思い出しました(笑)ワタシもお化けは怖くなくなりました、寧ろ夜道は人間のほうが怖いですね(^^;)
2014/10/03(金) 10:56 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR