「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声>  断末魔の欧米民主主義 NO.40

<田吾作の声>  NO.40
 最近はニュースをNHKの衛生放送で見る機会が増えた。理由は簡単明瞭でテレビ各局のぬるま湯的な報道に飽きたからで、外国の生の報道を聞くとリアルな内容から生まれる緊張感がたまらない。ウクライナ問題では西欧各国は一貫してロシアを悪者扱いしクーデターで生まれた非民主的なウクライナ政権を英雄視し自らはそれを助ける正義漢ぶる報道を繰り返している。マレーシア機撃墜がウクライナのネオナチが起こしたことが判ってからはロシア犯人説を言わなくなったのを知ると面白い。勿論、ワシントンのPR局NHKを見ていただけではカラクリは見抜けない。
 「第二の冷戦」下で漁夫の利よろしく振る舞う巧妙な中国の外交には驚く。今や世界で彼らに正面から立ち向かえる国はシンゾウの日本位か?だが所詮太刀打ち出来る相手ではない。ロシアや中国も「イスラム国」制裁には反対しないが、国連決議なしの現在の空爆は国際法違反だとの警告を忘れない。アメリカにすれば工作が功を奏しウクライ内戦ぼっ発には成功したのに、中東で戦火が拡大したのは予想外だった。泥沼化を恐れているが結局は長く足を抜けきれないだろう。介入は長期化し有志連合陣営の消耗は目に見えている。一方で蚊帳の外の中露が国力を高めるのに反して。
 イスラム勢力の活発な動きはアフリカ諸国にも拡がっており、戦線の拡大が懸念される。結局は「テロ行為」を生む遠因が途上国を踏み台にした先進国本位の経済システムにあることを理解しない限り悲惨な行為は無限に繰り返されるだろう。シンゾウが勇んで集団的自衛権の発動に踏み切れば、日本人を標的にしたテロが現実化するのは間違いない。敵の友達は敵だと考えるのは常識だからだ。
                                (2014.9.28)
スポンサーサイト
コメント
No title
>チンゾウが勇んで集団的自衛権の発動に踏み切れば、日本人を標的にしたテロが現実化するのは間違いない。敵の友達は敵だと考えるのは常識だからだ。


現実化しないと分からないんだろうな、と思う半面、
現実化したら、ぶち切れて、見境なく国民を戦争に投入しそうな政府が怖いす。
2014/09/29(月) 00:36 | URL | みうら #LkZag.iM[ 編集]
No title
米国のシリア空爆の根拠が自衛権の行使だそうですから世の中何でもアリ、日本もいかようにも巻き込まれるでしょうね。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092400083&g=int 
【ニューヨーク時事】パワー米国連大使は23日、潘基文国連事務総長に書簡を送り、イスラム過激組織「イスラム国」への空爆をシリア領内に拡大したのは、シリアのアサド政権がイスラム国の「安全地帯」を除去する能力を欠き、その意思もないためだと主張。米国と有志国が、国連憲章第51条で保証された武力攻撃に対する自衛権を行使したと説明した。
2014/09/29(月) 14:17 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR