「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声> 人でなし倒産 

田吾作の声  NO.27
 「人手不足を原因とした倒産」が増えているらしい。新聞では建設業や外食産業を例にあげ、震災の復興需要やアベノミクスによる景気回復に対応できてないと解説している。何も知らない読者なら、「景気は大分良くなった」と誤解しかねない。この紙面からは、1900万人にのぼる非正規労働者の窮状は窺えないし、1000万人の年収200万円以下で生活せざるを得ない悲惨な姿は想像できない。恐らく官庁の説明書き通りに記事にしたのだろう。
 小泉改革を大きな分岐点にして日本の雇用制度は大転換したことは知られている。そこで使われた殺し文句は、各自の能力が生かせる多様な雇用システムであり、会社は株主のものという屁理屈だった。結果は人生の将来設計が全く立たず、結婚出来ない低収入と不安定な就労形態に多くの若者が追い込まれるという受難の時代が始まったのだ。
 問題は労働者を単にコストと見る風潮が企業の中で一般化したことで、忙しい時だけ雇い暇になると解雇することが当たり前になった。彼らのコスト削減は徹底していて外国人も技能実習生と称して低賃金でこき使ってきた。低賃金を日本人と競わせるのだから国内の賃金水準が低下したのは当たり前だ。
 ところが財界が作り上げた低コスト労働力供給システムの調子が悪いようだ。労働力不足に悩む台湾や韓国がまともな待遇で募集を始めたからだ。日本の最大の眼目が直ぐに解雇できることにあるため短期滞在期間での低労働条件では応募が少ないらしい。
 企業の社会的責任など考えたこともなく、株主配当や役員賞与を増やすことのみに傾注する企業幹部が多くなった。要は利己だけで利他の心を忘れた彼ら「ヒト喰い」達のシステム障害が始まったということだ。
(2014.7.10)
スポンサーサイト
コメント
No title
 殺し文句は、各自の能力が生かせる多様な雇用システム

もはやオレオレ詐欺のような響きさえ感じるんですけど、
今だに真顔で言う政治家や評論家がいるし、
着々と政策実現してきますよね~
オレオレ詐欺と同じで、一度だまされる人は何度でもカモられちゃうのかしらん。

「努力した人が報われる社会」
てのは、
「報われない人から(直接、間接的に)収奪する努力さえ正当化され、成功した日にゃ、賛美さえ、されちゃう社会」
のことだったんだと、思うんですけどねェ。
2014/07/10(木) 22:46 | URL | みうら #-[ 編集]
労働者の組織
一番虐げられてるのは労働者ならば
その労働者がつくった組織はなにやってんだろうね~…
毎金曜の朝聴くラジオでの小沢遼子さんのコメント
自分は現役だから役をしていなくても執行部と関わりをもちながら働きかけと運動をさせねばと…
2014/07/11(金) 19:31 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR