「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声>出揃った戦争出来る条件

 田吾作の声 NO.25
 自衛隊が発足し60年目の今日、安倍自公政権は集団的自衛権行使の容認を閣議決定した。憲法解釈の変更で可能というのだから立憲主義の否定に他ならない。言葉を代えれば、議会の否定であり国会議員にとっては自らの存在が無視された訳でこれ程の屈辱はない。抗議して議員職を返上に値する程の大問題であるが気骨のある者はいない。
 自衛隊の前身である警察予備隊が発足したのは、朝鮮戦争で米軍の兵站基地となる日本を守らせるためである。最初から自衛隊は米軍の後方支援を宿命づけられていた訳で、その後も米軍の都合で活動領域が広がってきた。要はアメリカの世界戦略の中で自衛隊の位置づけは変わってきたし、アメリカの国力が低下するに従って別働隊化が、そして米軍との一体化がすすんできたことになる。自衛隊幹部は今回の方針を歓迎し、軍人として一人前に扱われ日陰の身から脱し堂々と米軍と一緒に戦えることに誇りに感じているようだ。装備面、オペレーションでの米軍との一体化はすすんでいたのだから制服組にとってはヤットという思いかも知れない。
 麻生という総理に劣らないぼんぼん育ちの副総理が、発言した「ワイマール憲法(の精神)を変えたナチスの手法に学ぶべき」というやり方をスマートではないが解釈という卑怯なやり方で行った今回の憲法骨抜き劇だが、日本という国の将来にとって大きな分岐点となることは間違いない。核の時代に旧態依然とした戦争観しか持てず、平和の意味を歴史に学ぼうとしない愚かな指導者に暗然とする。二度の大戦前夜も失業者が溢れ、彼らを戦時利得を求める資本家が煽り戦争に突き進んだ。武器輸出に期待する企業、雇用不安に喘ぐ若者、条件は揃っている。
(2014.7.1)
スポンサーサイト
コメント
No title
> 「ワイマール憲法(の精神)を変えたナチスの手法に学ぶべき」

学んじゃったんですねえ、歴史からは学ばないのに・・・
「解釈改憲」て全権委任法より、悪質な憲法違反だと思います。
2014/07/01(火) 14:00 | URL | みうら #-[ 編集]
No title
>自衛隊幹部は今回の方針を歓迎し、軍人として一人前に扱われ日陰の身から脱し堂々と米軍と一緒に戦えることに誇りに感じているようだ。

いっぽう戦争には加担せず災害救助等の役割に専念することを誇りとする隊員も多いでしょうねぇ心中察するに余りあります。
2014/07/02(水) 00:15 | URL | anndue #-[ 編集]
No title
国民は決してこのような憲法軽視の卑劣な行為を許してはいけない。

とはいえど・・・どう、行動に移していけばいいのでしょうか。
田舎にいたらまったく見えないです。
まるで未来の視界をさえぎる霧のように。
そのくらい情報が少ないように感じます。
人つてに入ってくる情報ばかりです。

家族だけは戦争にとられたくない思いですが。
2014/07/02(水) 06:53 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
No title
大豆麦さま

東京に居ても、情報収集は玉石混淆のネットを漁るより他はないです。
311以降、デモ、抗議集会、シンポジウムはありすぎて、
日々の生活から余暇てもんが消え続けています。
しかも、それらはネット中継されるので、
ホントは自宅でビール飲みながら見ることもできるのですが、
W杯ではありませんが、東京に住む以上、日本代表のつもりになって、
足を運んでいます。
2014/07/02(水) 11:46 | URL | みうら #-[ 編集]
No title
大豆麦さま
こんにちは!いつもコメントありがとうございます。
最悪の事態考えますと、戦争やテロの標的になりやすく農地も少ない都会よりも田舎のほうが安全で正直羨ましいです。
何ができるか…正攻法としては地元議員へプレッシャーかけることくらいですかねぇ…

2014/07/02(水) 13:52 | URL | anndue #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR