「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声>サッカーが引き出すもの

 田吾作の声  NO.24

 何となくWCの韓国戦を見た。ベルギーが点数をあげるといつの間にか喜ぶ自分自身を知り自己嫌悪に陥る。画面の「アジアのためにも韓国に勝って欲しい」というアナウンサーの立派な言葉に多少違和感を感じる。見事なまでのスポーツマンシップであり公器として申し分がない(画面に向かい、そんなに公平な報道が出来るなら小沢問題の偏った報道は何だと毒づく)。どうも、日本のグループリーグ敗退をケチョンケチョンにけなす韓国ブログを見たことが強く意識に反映していたようだ。それ以前の深層心理としてはアメリカ占領下のどさくさに紛れて竹島を実効支配していた時代から、最近の軍の駐留や施設補強、前大統領の電撃訪問といったやり方が腹に据えかねていたことも影響しているだろう。しかし、慰安婦問題も絡めて在日を攻撃するようなヘイトスピーチの連中には全く同調できないし、許されるものなら卑怯なネットウヨは一掃したい位だ。それにしても錯綜し複雑な己の心は何だ。
 結局、韓国は数的優位にも拘わらず負けて、グループ最下位でブラジルを去る破目となった。全く日本と同じケースである。「目くそ鼻くそを笑う」の例えは日韓関係の現実を表している。トータルしたらアジアは1勝も出来なかったことで、このままではアジア枠は減る恐れもあるらしい。由々しき事態だ。
 サッカーの試合を国と国との戦争に例えることがあるし、事実、実際に戦争が起きたと歴史にある。いわば擬似的戦争であるサッカーの効用は、鬱積した気持ちを発散し隠れた野蛮心の上手な解消法かも知れない。
 狂信的な民族主義を振り払い理性を取り返した小生は、「それでも韓国は交代要員を使い切っただけマシだヨ」とつぶやく。
(2014.6.28)

スポンサーサイト
コメント
No title
日本と韓国のイザコザが、目くそ鼻くそとして、相対化できる良い機会かもしれませんね。
閣議決定前に帰国してくれてヨカッタかも、と思ってる自分がいます。(笑)
これで、迷いなくW杯を楽しめますから。
ブラジル、メキシコ、オランダ、ドイツ・・・・
30日に官邸前まで行くのが、今から眠いです(笑)
2014/06/28(土) 13:48 | URL | みうら #-[ 編集]
かつて
卑怯なネット書き込みで師匠に叱られた記憶がよみがえります…

大豆は蒔かねばはえてこないから種蒔きを今からまたします…

成果は後からついてくる
これも師匠に言われた言葉…

何かをやらなきゃ始まらない…
何からはじめていいか、何をしていいかわからない…
でも、反対。
出来ることから意思表示をと署名活動の提案
成果は…どうやら結果を怖れて出来てないようです…
2014/06/29(日) 13:14 | URL | 大豆麦 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR