「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<みうらのま>床屋による洗髪と電波によるの洗脳

床屋による洗髪と電波によるの洗脳

 二日酔いの朝、一時間遅れで日曜討論の録画を、最初の5分だけ見て、消去。
 左側に噛ませ犬のような論者を置くことが多いこの番組、この日は4人の論者一人ひとりが「首脳会談は成功だった」から話を始めた。
 何を「討論」するんだか。

 テレビを消して床屋に行くことにする。
 HDレコーダーの普及で、ニュースをチェックするのが効率的になった。テレビのニュースは世論誘導の方向を確認するために見ているようなものなので、「30秒スキップ」と「倍速再生」を多用して、1時間の番組を10分以内に処理できるので、CMのバカ電波を浴びないで済むし、それにも耐えられなければ消去すればいい。
 んだけれど、NHKの場合は話が別。真面目な顔をして田舎のジジババを騙すので、やくざや民放よりタチが悪いともいえる。床屋で洗髪されるならともかく、電波で洗脳されるのに、カネを払うヒトがいるのが不思議。

 こんなことやってれば、テレビ離れが起きるのも当然で、近年の多チャンネル化の結果、以前なら地方局か深夜枠でしか見なかったようなCMが一日中、地上波でも見られるようになった。
 テレビを見ていると、ついつい、自分で考える労を惜しみ、それでいて刺激だけは少しでも余分に欲しがるようになる。小泉劇場型政治、小保方劇場型研究、マイケル・サンデル劇場型授業、ジョブス劇場型プレゼン、人間力劇場型AO入試、お手軽に結果と感動を求めるのは、視聴者のサガみたいなもんなのだろうが、それは私のメタボのお腹のように浅ましい姿でもあるハズで、そんなもんが国民のライフスタイルとして定着した社会は、オゾマシくて、あまり鏡でみたくない。
 モンサントの遺伝仕組み替え大豆によるスナック菓子みたいんじゃなく、有機栽培による季節の野菜のように、自分で思考し行動して得た新鮮な刺激と感動の味を忘れると健康を損なう、おそれがあるんじゃなかろーか。

 床屋の兄ちゃんが「メールで仕事辞めます、て言ってくるんすよ、メールで!」と嘆いていた。来月、広過ぎて弟子に目が届かない激戦区の国立駅南口の店舗を離れるという。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR