「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<田吾作の声>したたかなオバマ、情けないシンゾウ 

したたかなオバマ、情けないシンゾウ 2014.4.27
オバマ米大統領が2泊3日というちょいの間の滞在で離日した。国賓とは迎賓館に泊まり夫婦で晩さん会に出席するのが通例だというから、形式に過ぎなかったことが見え見えだ。過日の中国訪問では華々しく登場していた夫人が子供の用を優先し、同伴しなかったのだから軽く見られたものだ。無理して一晩滞在を増やしたのは日本側の頼み込みにあったためという。尖閣は安保の適用範囲と共同声明に明記したと喜んでいるが、大統領として言明したのは初めてだが米国としての姿勢は従来と変わらない。何れにせよ「米軍の出動」に際しては議会同意が必要との状況は今までと同じだから、何をもって安倍一派は喜ぶのか理解できない。要はそれだけ自らの冒険主義的な振る舞いへの孤立感から焦燥にかられているのだけは解る。
安倍一派は中国批判で共同歩調したと言いたいのだろうが、オバマは必ず中国の存在を評価する言動を隠さない。挙句の果てにはその後の韓国訪問では、従軍慰安婦問題で明確に韓国に同調したのだから彼らの面子は丸つぶれだ。すきやばし次郎の接待は何だったのだとの思いだろう。それにしてロンヤス関係になぞらえバラクと呼んで首脳間の緊密さを印象付けているシンゾウの底の浅さに日本人として恥ずかしかった。西欧ではそれ程親密でなくとも互いのファーストネームを呼び合うのは普通のことであり、それを得意然として恥じない彼は間違いなく長州の田舎者だ。
サッカー好きの若者がゼロ泊3日でヨーロッパに出かける弾丸ツアーのような、今回のオバマツアーは日本にとって高いものついたようだ。世界中から笑いものだろうが、中国に笑われているとなると複雑だ。愛国心溢れる安倍一派の皆さんは平気だろうが。
                2014年4月27日
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR