「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について多摩地区で議論する広場」

<特別寄稿> 安倍狂暴内閣打倒のチャンス!

森 裕子 様
kunihei

日頃から無力ながら応援させて戴いています。
爽やかな五月晴れ、一年で最も陽気な気分を味わえる季節です。
しかし先般の森友学園問題、そして共謀罪の強行採決、そして今回の加計学園問題と
数の力でなんでも押し切る 安倍狂暴内閣と自制心を失い骨抜きになった自民、公明党議員
ハラハラ、ドキドキして観てるのにも堪忍袋の緒が切れそう!
いよいよ貴女の出番です! 国民は皆同じ気持ち、審議拒否! これしかないと思いますが
どうかよろしく! 頑張ってください!
スポンサーサイト

<特別寄稿> これは、見果てぬ夢でしょうか?

これは、見果てぬ夢でしょうか?
はせべ

何故か、あの渋ちん財務省が籠池氏に8億円もの国の財産をオマケ。
8億円に驚いていたら、愛媛の今治市は加計学園に36億円の土地を無償譲渡。
しかも大学設立総事業費の半分の96億円を市の補助金で負担するという。
そのうち、今度は千葉県に飛び火。
銚子市が借金して加計学園に92億円の補助金?市有地9.8㌶を無償貸与と。
かつては、福祉がカネになると言われていたが、今や、「学校屋」にとって変わられた。
内閣の大半が「日本会議」のメンバー。
そうそう日本会議のメンバーでない大臣が いました。
公明党の石井国土交通大臣です。
お友達内閣に、特区の受益者にはお友達(親類とも言われている)。
天皇の為に戦い、お国の為に死ねという教育勅語を暗唱している幼稚園児の姿に涙を流す安倍昭恵さん。
その安倍首相夫人は、テレビでやたら安倍首相を持ち上げまくっていた婦女暴行の嫌疑で逮捕直前の山口敬之氏のFBでの言い訳に”いいね!”をしている。
夫人は、事実確認をしているのかしら?
同じ女性として、事実なら”いいね!”は無いですよね。
多くの国民は、アナーキーを超えて、政治は”汚らわしい”、政治に関わる人達も似たかよったかとミミを塞ぎ目をそらす。
だから投票もしたくないと。

時々、思うのです。
2009年の政権交代の時の、あの時を。
はじめて政治に期待を持ち、まわりがキラキラと輝いて見えたあの時。
今一度、小沢一郎氏が作った2012年のマニフェストの骨子を見直すとこれは、どう見ても革命、統治機構をもかえる革命だったと思います。
官僚たちが、「無血革命」が始まったと危機感をつのらせ、小沢排除のシナリオを描きだしたワケですよね。
これは、見果てぬ夢でしょうか?


【小沢マニフェストの骨子とは】 (レオンロザリア氏ツイッターより)

①特別会計の廃止、
②独立行政法人など外郭団体の統廃合、
③天下りによる官僚OBの不労所得の禁止、
④米国による内政干渉の排除、
⑤クロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入、
⑥企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)、
⑦消費税引上げ禁止、
⑧最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化



<特別寄稿> ※「KH」様よりご寄稿頂きました!

森友問題がこれで幕引きされた! 
もしそう思っているならば安倍内閣は勿論日本は滅亡に向かうだろう。
これだけの不正義が行われそれでも 
それを是正することが出来ない国会或いは日本国民は、もはや自滅に向かうしかないだろう。
安倍晋三、日本会議、官僚特に財務省が一体の国有地払い下げの不正を暴けないとは
日本のマスコミ、野党、検察、司法も同様に腐敗している証拠、国民よみんなで一緒に立ち上がろう!

<特別寄稿を募集致します:森友問題>

平素は当出張所ブログにご訪問頂きありがとうございます。

一昨年の安保法制の際、皆様からのご寄稿を賜りました。誠にありがとうございました!
今回その第二弾として、森友問題についてのご寄稿を募りたい次第です。
※以下にプロフィール欄の内容を転記させて頂きます。

------------------
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」
というあなた様の原稿を tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。
報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue
------------------

ぜひとも、宜しくお願い致します!

anndue

<特別寄稿> なぜ、小沢一郎が負けたのか 不思議だったが日本に議会制民主主義を与え​る為だったのか?!

なぜ、小沢一郎が負けたのか 不思議だったが日本に議会制民主主義を与え​る為だったのか?!
saori
★なぜ、小沢一郎が負け続けたのか 不思議だったがこの日のためだった
・民主党代表選挙:菅直人/ 野田佳彦・衆院選2回(未来の党も)・参院選
《自立と共生:公平公正の普通の国に 日本に議会制民主主義を定着させる》
http://www.eda-jp.com/dpj/2006/ozawa0911.html
▼日本国の怒り-強行採決の日2015年9月17日参院安保特別委員会
(一日でオコッタこと→津波・竜巻・雷・大雨:台風接近・洪水再び…)
☆日本に議会制民主主義が芽生え始めた
☆野党国会議員(候補者含む)次の選挙準備=統一名簿作りを!
-国民の怒り:後押しがある今、5野党と無所属で-

民主党代表選や衆・参選挙でことごとく敗れ、小沢系国会議員は抹殺されたに等しい。
菅直人候補に負けた日からなぜ、なぜ、とズ~と考えていました
もし、早い段階で小沢代表が総理大臣になっていたとして、国民に自立の意志が根付かなければ、小沢総理時代が終わってしまえばそれで終わり
元の木阿弥で国民は政治に無関心で投票にも行かず、政治家たち:「新55年体制」で官僚政治の復活。小沢政権なんて無かったことになっている のではないでしょうか。
しかし、今回のことで若い世代や今までデモなどに声を上げなかった人たちは多く:憲法学者に大学有志・ママの会 そして創価学会の一部までもが自分たちの意志を示し声を上げだし、国会前に集まった(8月30日には私も参加)。
※地方の人々も地元で大掛かりのデモを

あ~この事だったのか。と思いました。
(最後の機会を日本国-天命が与えてくれたのかもしれない)
後はこの法案を廃案にして国会を国民の手に戻さないと(小沢一郎が党の代表議員であるうち)まさに今が緊急事態です。
野党の国会議員(候補者も含む)は次選挙準備をして欲しい。
特に、衆議院選挙は今[解散]しても大丈夫なのか。
※参議院選挙一年前で準備されていなければならない ので。
・統一候補:オリーブ(二重国籍=現党所属のまま個人で選挙届け人名簿に参加)・選挙区協力でもいい
今、国民が望んでいることは、野党が自公政権に代わり、
野党政権=政権担当能力ある本気のもう一つの受皿だ
↑二大政党制(2つだけの政党制ではない)
因みに共産党はもう来夏参議院選挙候補者第2次を発表している
これでは又、自公政権になる

※不正選挙疑い濃厚・二大政党制(少数潰しだ)と言うならば全て政権をとってから変えればいい。
大道は安保法案と原発そしてTPPだ。
デモに行くこともとても大事ですが、一人ひとりが、毎日毎日、友人知人に自分の言葉で政治の話していかないと、日本は変わらない と思います

以上です
2015年9月17日強行採決の日
saori @ka2saori
https://twitter.com/ka2saori
天命に遊ぶ
小沢一郎代表「日本国憲法について」>
http://blog.livedoor.jp/tenmei2asobu-jinji0tukusi/archives/3999256.html
プロフィール

日本一新の会 (多摩出張所)

Author:日本一新の会 (多摩出張所)
<特別寄稿を募集致します>
当出張所では、森友問題について
「自身でブログを開設するほどではないけれど、ぜひ物申したい!」というあなた様の原稿を
tama.nipponissin@gmail.com にてお待ちしています。報酬はございませんが、必ず(明白な悪意や公序良俗に反する場合を除き)掲載させて頂きます。
よろしくお願い致します。

田吾作、みうら、anndue

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR